1996-09-14 Gandhara

ガンダーラ

7:00に起きる。結構よく寝た。散歩に出る。朝は過ごしやすい。まあごみごみした町だが悪くない。朝御飯はプラーオにフライドエッグ。やっぱりチャイはおいしい。

そしてまたクレイジーバスに乗って出発します

今日は何が何でも帰りのAir Ticketをとらねば。いくつかのエージェントをあたって見るもだいたい値段は同じ。それなら直接パキ航空(PIA)のオフィスでとるのが賢明というもの。

さすがPIAのオフィスはクーラー付きできれいだ。お姉さんもかわいい。ここでこんなに女の人と話をするのは久しぶりだ。

しかし手際が悪い。なかなかとれん。停電もする。結局1時間半ねばったすえカラチ-バンコク-香港のチケットがとれる。うーん、とにかくあと5日でカラチまで行かねば。U.K.さんもO.K.だった。PIAをあとにする。

次は駅に行って学割証を作ってもらおう。なんと50%OFFになる。駅の隣のオフィスに行くと礼拝の時間のため午後2時まで待てという。さすがだ。

その後、かなり暇そうなかなり元気なおっちゃんと日本の学生証を見せながら,この漢字が私の大学の名前でKEIOと言い日本で一番古いんだ、これが機械って書いてあってMechanicalだ、ってなことを説明した(うちに学生証はほんと日本語しか書いていない)。結局O.K.まあこんなもんだろ。

ガンダーラ遺跡のあるタキシラ

今日の夜はLahoreへ発つが、それまで時間がある。近くのガンダーラ遺跡のあるタキシラまで行く。バスを降りるとタンガーが待っている馬車だ。まあ連れてってくれ。馬は一回こけた。ガンダーラ美術館はなかなかきれいだ。仏像の顔はヘレニズムしていて東洋と西洋が混じり合い。中庭はきれいで気持ちよい。なんと近くでお茶していた家族がチャイを一杯くれた。なんて親切なんだ。

そこからSUZUKIに乗り、シルカップの遺跡へ。やっぱりこういうところは静かで気持ちよい。夕焼けがいくつもの丘を染める。

PINDIに帰ってきて夕食。今日のビーフカリーはうまかった。あとリンゴシェイクもうまかった。ここへ来ていったい何種類のものを飲み食いしただろう。なかなか私の口に合う国だ。列車の時間までU.K.さんの部屋で休ませてもらった。U.K.さんも気をつけてね。最後に隣の部屋のケニア人が「ぼちぼち,きーつけてな」となかなかの発音で送ってくれた。


<< 1996-09-13 Islamabad

1996-09-15 Lahore >>