1996-08-30 Beijing2

北京、天安門、万里の長城

1996年8月30日 曇り

さて、晴れて今日から北京観光に出よう!とにかくまず万里の長城だ。受付の可愛いお姉ちゃんに聞いて前門まで行けばバスが出ていると言う。

さっそく、前門へ。もう北京の地理は把握した。しかし、、、よくよく探してみると、万里の長城行きのバスは6:00〜10:00と書いてある。

なんて中国人は早起きなんだ!しょうがないからサノと相談してTAXIで行くことに決定。

それじゃあ、その前に天安門広場だ!天安門広場はさすがにでかい。世界一の広場だ。

写真を取りまくる。それにしても日本人らしき人はいない。そんなもんかな。天安門に登ってみる。広場が一望できる。

ここが、毛沢東が中華人民共和国宣言をしたところであり、あの広場で学生達が戦車にひき殺された広場でもある。記念バッチをもらって、天安門を降りる。

よし万里の長城に行こう。TAXIの運ちゃんと交渉して片道だけ100元くらいで行ってくれ、と言ったら、断られた。交渉の末片道300元でまとまった。ちょっとぼられたかな。

TAXIは普通道を行くこと二時間弱。どうも調子が悪いらしい。いきなり降りろと言う。何かと思えば後輪がパンクだ。Shit! もしスペアがなかったらどうしよう。でもいちおタイヤはあり、事なきを得た。ふー、冷や冷やさせるぜ。とにかく長城の入り口らしきところまで来た。よし万里の長城だ!っと思っていた所はなんと熊園。失敗した。

もう少し山道を歩きやっと長城の入り口へ。

やっぱり万里の長城はすごかった。全部が全部こんな立派な石垣のわけではないが、こんな峰の上にこんなものを延々数千キロも、、、気狂いだ。月から見える唯一の人工建造物というのも嘘に思えなくなる。なかなか満足して万里の長城を去る。帰りのバスは10元だった。

それはそうと今日の夜から西安まで硬座で十六時間。どうなるんだろう。


<< 1996-08-29 Beijing

1996-08-31 Xian >>